菖蒲庵のこだわり

菖蒲庵の原点

神奈川県の屋根といわれる丹沢山系の麓、豊かな自然に包まれた菖蒲という地で「菖蒲庵」は毎日おいしい点心の製造に励んでいます。今から20数年前、現代表は創作料理の店を営んでおり、その際にお客様にお出ししていた焼売や海鮮饅頭が、大変な人気メニューになりました。そのおいしさをより多くの皆様に味わっていただきたいと考え、本格的な製造を始め、さまざまな商品を開発しながら今日に至りました。

菖蒲庵の特徴

●具材には、安全な国産豚肉や高級食材のズワイガニや海老などをふんだんに使用し、素材の良さを感じていただける豊潤な味わいに仕上げています。
●無添加。化学調味料は最小限に抑え、塩は瀬戸の天然塩を使用。体にやさしい商品造りに努めています。
●皮に米粉を加えるなど、和のテイストを楽しめる商品の開発も積極的に行っています。

菖蒲庵の商品

菖蒲庵の商品は基本的には中華点心です。人気の和豚焼売やえび焼売、海鮮まんをはじめ伝統の技術に裏打ちされた商品群の味わいは、料理のプロの方から一般のお客様まで幅広い皆さまよりご支持をいただいております。その秘密は「和の繊細な味わいを活かした中華点心」というコンセプトにあります。風味や食感などに、日本人が好む微妙なニュアンスを加味しながら、ひと品ひと品、真心を込めて造りあげております。

おいしさの、その先を目指して

日本は、世界中からさまざまな食材や調理技術などを取り入れながら、独自の食文化を築いてまいりました。私たち日本人の味覚に対する優れた感性が今日の豊かな食文化を開花させたといっても過言ではありません。弊社で製造している「菖蒲庵」ブランドの商品の数々は、中華点心をベースにしながら日本人の繊細な味覚に響くように工夫を重ね、磨き上げてまいりました。
あわせて弊社では、食の安全を最重要視し、清潔な自社工房でひと品ひと品丹念に製造する体制を整えておりますので、いつでも質の高い点心を安心してお召し上がりいただけます。
これからも「おいしさと安全」でお客様から信頼されるブランドを育成しながら、より多くのお客様から支持される商品を目指し励んでまいりますので、末永くご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 穐山 孝彦